新ユニット「Black Pearl」のが語るSKE48の未来

2021年02月13日 16時26分

「Black Pearl」について熱く語った(左から)江籠、平野、熊崎

 アイドルグループ「SKE48」の注目ユニットが新曲「恋落ちフラグ」(2月3日発売)のカップリング曲「Change Your World」を歌う「Black Pearl」だ。松井珠理奈(23)がプロデュースした9人組ユニットはSKEの新たな魅力と可能性を発信。ダブルセンターを務める江籠裕奈(20)と熊崎晴香(23)、若手メンバーの平野百菜(14)が新ユニットとSKEへの熱い思いを語った。

 昨年10月下旬、68人のSKEメンバー全員で「恋落ちフラグ」のミュージックビデオ(MV)をバンテリンドームで撮影した後に「Black Pearl」の9人(松井珠理奈、江籠裕奈、熊崎晴香、水野愛理、野村実代、井上瑠夏、青海ひな乃、平野百菜、林美澪)は事務所に集合。メンバーだけで約1時間にわたり、それぞれのSKEへの思いを語り合い新ユニットの結束を高めた。

 江籠 アイドルが好きでSKEが大好き。その気持ちには自信を持っているので、そこをみんなに伝えました。

 熊崎 私はずっとSKEのセンターを目標にしてきたんですけど、そのためにはいろいろな壁を乗り越えていかなければならないという話をさせてもらいました。

 平野 練習をたくさんしても他のメンバーが選ばれて自分はなかなか前へ行けないこともありました。

「Change Your World」のレコーディングは12月に行われたが、初めて音源を聞いたメンバーはビックリ。「壁を越えていくんだ!」「努力したって誰もが上に行けるわけじゃない」「『諦めちゃダメなんだ』心が叫ぶ」「自分の中の限界超えてやる」「何度でも立ち上がれ」。力強く前向きな歌詞は9人で語り合っていた内容と強烈にリンクしていた。

 江籠 音源の仮歌をおじゅり(珠理奈)が歌っていたんですよ。私たちが話したことがダイレクトに歌詞になっていたので、おじゅりが詩を書いたんじゃないかと思っていたらMVの撮影前に「私が作詞しました」と教えてくれました。

 熊崎 こんなに私たちの気持ちを代弁してくれるのはおじゅりしかいないと思いました。歌詞もすっと入ってきましたね。

 珠理奈とスタッフが相談して選んだ「Black Pearl」のメンバーは年齢もキャリアもバラバラ。11歳の林と共に若手から抜てきされたのが平野だった。

 平野 珠理奈さんから「握手会で隣のレーンになったときに、ももたん(平野)がファンの人たちを楽しませようとすごく大切にしているのがわかったから選んだんだよ」と言われたんです。見てくれている人はいるんだなってうれしかったです。自分の衣装を作っていただいたのも初めて。MVを学校の先生や友達も見てくれて「良かったよ」って言ってくれました。

「Change Your World」を歌う際に真ん中に立つのは江籠と熊崎。真摯にアイドル活動に打ち込んできたと誰もが認める2人だ。珠理奈からSKEの未来を託されたようにも思えるダブルセンターとなった。

 江籠 Black Pearlとして活動しているときだけじゃなく普段からちゃんと任せられるなと思ってもらえる姿勢を見せていかないと納得してもらえないと思う。(センターに)選ばれたからこそより気を引き締めないと、と思いますね。

 熊崎 センターだから頑張るとかじゃなく、どこにいても輝けるように。自分のことばかりでなく周りの子の良さも引き出せるような先輩になれたら。これからもSKE愛を強く持って活動していきたいです。

 珠理奈や高柳明音の卒業が迫り、大きく変わろうとしているSKE。3人のグループに対する思いはさらに深くなっている。

 江籠 SKEは何より全員が揃ったときに力を発揮できるのが魅力だと思います。今はコロナで難しい部分もありますが、またみんなでライブがしたいし、熱さやパフォーマンスから伝わる気持ちを変わらずに届けていきたいですね。

 熊崎 メンバー全員が「恋落ちフラグ」のMVに参加したことで皆がそれぞれSKEの一員だと意識したと思うし、いい意味で「もっと前に出たい」と欲が出てきたと思うんです。その気持ちを全員で出していって「SKEってどんな子が前に来ても面白いじゃん」ってファンの方を魅了できたらいいなと思います。

 平野 メンバーの年齢は関係なく、誰を見てもファンの方が「すごい!」となるようなSKEにしたいです。

関連タグ: