ローラの父起訴 海外療養費約98万円詐取

2014年11月12日 14時58分

ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者

 東京地検は12日、バングラデシュで診療を受けたと偽り、海外療養費約98万円をだまし取ったとして、詐欺罪でタレント・ローラ(24)の父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)を起訴した。

 同容疑者は7月にも別の詐欺容疑で逮捕されたが、地検は処分保留で釈放。10月に再び逮捕されていた。

 起訴状では、ジュリップ容疑者は2007年、バングラデシュの病院で診療を受けたとする虚偽の申請書を、当時住んでいた東京都多摩市に提出し、海外療養費約98万円を同市からだまし取ったとしている。