ミス東スポの称号をかけて争われる「ミス東スポ2024オーディション」(ライブ配信アプリ・マシェバラ)決勝ステージの中間ランキングが1日、発表された。

 第1位になったのは女優の古川聖奈(ふるかわ・せな=25)。大阪府出身で元クラブダンサーという経歴を持ち、「ニューヨーク恋愛市場」「隣の恋は青く見える シーズン4」(ともにABEMA)などに出演している。

 今回のランキング1位を受けて「ありがとうございます! このオーディションに参加してからファンの方々と一緒に頑張ってきました」と喜んだ。配信オーディションは初めての経験だが、「最初からグランプリだけを目指しています!」とキッパリ。「歴代のミス東スポに選ばれた皆さんが活躍されているのを知り、私自身の強みを活かしてさらなる活躍をしていきたい。そう思いエントリーを決めました」と力を込めた。

 その上で「私の夢をかなえる一歩です。希望や癒やし、そしてみなさまを笑顔にできるように精いっぱい頑張りますので、残りの期間もぜひ応援よろしくお願いします!!」と意気込んだ。
 2位にランクインしたのは、グラドルで女優の理依奈(りいな=26)だ。千葉県出身で「ミスヤングチャンピオン2022準グランプリ」を獲得。また舞台女優としても精力的に活動している。

 今回の順位に「毎日、配信で応援しに来てくれて、たくさん笑わせてくれて、いろんなこと教えてくれて本当にありがとうございます。泣きそうになった時も何度も救われました」と感謝しきり。

 続けて「たくさんの方に愛されて、応援したいと思ってもらえるような人になります。そしてみなさまに恩返しができるよう、ミス東スポ2024としていろいろな活動をしたいと思ってます! ぜひ理依奈のことを応援してくださるとうれしいです」と呼び掛けた。

 なお、3位は朱華、4位は池田ゆうな、5位は春谷美羽。

 決勝ステージ(5日午後10時まで)で公式配信や撮影会などの審査を行い、13日にグランプリ1人、準グランプリ2人が発表される(公営競技特別賞はSNS/メディア賞は来年2月に発表)。