Snow Manの目黒蓮(25)が女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画「国宝級イケメンランキング」の2022年下半期のランキングで「NOW部門」で1位に輝いた。

 目黒は、現在放送中の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系)やNHKの朝ドラ「舞いあがれ!」などの話題作に出演。22歳以下が対象の「NEXT部門」の1位に輝いたのが俳優の鈴鹿央士で、ともに「silent」に出演している2人だけに、ドラマの効果が大きかったようだ。

 ある芸能関係者は「昨年、NOW部門で1位となり殿堂入りしたのがSixTONESの松村北斗。当時はNHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で役名だった〝稔さん〟が大ブームとなったことが大きな要因となりました。今回の『silent』も〝社会現象〟とまで言われるようになってますので、22日のドラマ最終回を前に大きな弾みになるのでは」。

 一方で、ライバルグループのファンは目黒の1位に歯ぎしりしている。

「NOW部門で2位となったのは、なにわ男子の道枝駿佑。目黒とはドラマ『消えた初恋』で共演しています。事務所からドラマや映画に猛プッシュされたからこそ2人がワンツーを飾ったようにも見えるため、やっかみの声が出るのも仕方のないところです」(同)

 人気者は悩ましい。