タレントの岡田結実が28日、ABCテレビ「news おかえり」に出演。熱愛が発覚した女優の橋本環奈と俳優の中川大志に〝羨望〟のまなざしを向けた。

 2人については「女性自身」電子版が24日にお泊まりデートを報道。それによると、橋本は10月中旬、都内の中川の自宅マンションで過ごし、一緒に連れて来た愛犬の世話を中川に託して外出したという。また、その数日後も中川のマンションに出入りする橋本をキャッチしている。

 このニュースについて芸能レポーターの島田薫氏が、2人は2014年のフジテレビ系ドラマで共演し、今夏に映画「ブラックナイトパレード」(12月23日公開)の撮影で再会したと紹介。

 さらに島田氏が同映画で「地方ロケがあったということで…」と告げると、ひな壇の岡田が思わず「あっ…!」と何かを察したようにつぶやいた。

 すると進行役の津田理帆アナが「地方ロケで仲を深めるというのは共感できる?」と反応。これに岡田は「えー、地方ロケ私経験したことないんですけど…」と前置きし「あったらもう〝たまったもんじゃない〟ですよね」と思わせぶりな笑みをこぼした。

 島田氏からは「ドラマとかロケで地方はなかった?」と不思議がられたが、岡田は「泊まりで何日間か、っていうのはなかなか私はまだ経験したことないですけど、あったらもう〝たまったもんじゃない〟ですよ」と再び意味深ワードを口にし、スタジオをざわつかせた。

 また島田氏が「愛犬はキーポイント。相手が懐くかが大事」と指摘すると、岡田は「大事です。私も猫飼ってるんですけど、猫預けられるのお母さんしかいない。どうしよう~」と〝自虐〟し、フリーの身であることを強調していた。