【静岡競輪・GⅢたちあおい賞争奪戦】清水裕友が昨年末のリベンジ誓う「グランプリでは何もできなかったので」

2022年02月02日 16時45分

ライン3車になった清水裕友の仕掛けに要注目(東スポWeb)
ライン3車になった清水裕友の仕掛けに要注目(東スポWeb)

 静岡競輪GⅢ「開設69周年記念 たちあおい賞争奪戦」が3日に開幕する。昨年末に当地で行われたグランプリで「何もできなかった」と悔しい思いを味わった清水裕友(27=山口)がリベンジに燃えている。

「また静岡を走れるので。同じ場所でリベンジしたいっすね」

 幸いデキは上昇カーブを描いており「直前は強めに練習してきた。次がGⅠ(全日本選抜)なので、あとはそこを見据えてセッティングなど微調整していきたい」と意気軒高だ。

 初日特選(12R)は1番車。「車番を(内枠を)もらえたし(3番手を固める)荒井(崇博・43=佐賀)さんの一車も大きい。これで仕掛けの選択肢が広がりました」と話す清水が、昨年末のリベンジを果たすか注目だ。

関連タグ: