【今村引退】毒島誠「一緒に最高峰の舞台で戦えたことは、いい思い出」

2020年10月08日 20時17分

レース後に談笑する毒島(右)と今村(2015年)

 今村豊の引退に際して、各選手から思い出の話や、惜別のコメントが寄せられている。

 毒島誠(群馬=36)は「自分が選手になる前からボートレースを見ていて、その当時から大スターでした。そんなすごい方と同じレースに出たり、一緒の時間を過ごせたことは誇りですし、ずっと背中を見させてもらってきました。あんなに愛されて、ステキで強くてかっこいい人はいない。今まで今村さんが盛り上げてきてくれたボート界を自分たちの世代でもより一層、盛り上げられるよう、頑張っていきたい。今村さんはボクのレースもよく気にかけてくれていて、最後の徳山ダイヤモンドカップでもアドバイスをいただきました。2014年に平和島グランプリで1stステージから一緒に出たときも、プロペラの話などをさせてもらったこともありました。一緒に最高峰の舞台で戦えたことは、いい思い出です。とにかくこれからは、長生きしてもらいたいですね。お疲れ様でした」と語った。