【住之江ボート・アクアクイーンカップ】地元の新鋭・上田紗奈が初優出! 向井美鈴の猛追しのぎ「うまくいきましたね」

2020年07月24日 23時19分

初優出を決めた上田はこの笑顔!

 ボートレース住之江のヴィーナスシリーズ第9戦「大阪スポーツ賞 第31回アクアクイーンカップ」は24日、準優戦を行った。準優9レースで地元の新鋭・上田紗奈(大阪=24)が2着に入り、うれしい初優出を決めた。

 レースは2コースから差して2番手につけるが、そのままスンナリと終わらなかった。2周2Mで猛追してきた向井美鈴(山口=40)が小回りし追いつきホームで並走。万事休すと思われたが、3周1Mで冷静にさばき2着を手にした。

「2Mではミスったと思ったけど『まだいける』と言い聞かせました。最終1Mで向井さんは私がまくると考えていると思ったので、差しを狙いました。うまくいきましたね」と笑顔を見せる。

「全体に少しずつ足はいいし、乗り心地も私の好きな感じです」と仕上がりに満足している。

 上田は今年2月のびわこで初勝利を挙げて初の準優進出を決め、前節のまるがめヴィーナスシリーズで節間4勝を挙げ準優に進むなど着々と力をつけてきている。この勢いで地元で初Ⅴ達成といきたいところだ。

☆うえだ・さな 1996年7月13日生まれ。大阪支部の123期生。兄は2020年トップルーキーに選ばれた上田龍星(大阪=25)。