アンジャ渡部建の転身先が判明!飲食店“裏”プロデュースか 井上公造氏証言

2022年01月14日 18時56分

道は開けた!?(東スポWeb)
道は開けた!?(東スポWeb)

 芸能リポーターの井上公造氏が14日、朝日放送の「キャスト」に出演。アンジャッシュ・渡部建の近況について報告した。

 番組では妻の佐々木希が出席した「第33回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式をレポート。囲み取材でリポーターから「ご主人からもジュエリーをいただいたんじゃないですか?」と問われた佐々木が「ごめんなさい! さっき(舞台裏で)答えるなと言われたので!」とあっけらかんと明かしたことなどを紹介した。

 これに井上氏は「基本的にこのイベントはジュエリーに関する話以外はNGなんですよ。だからみんなギリギリで聞いてた感じはあるんですけど、それでも渡部さんの名前が出てもちゃんと答えてた方ですよ。あそこまでしゃべれば十分」と指摘。

 また渡部の現状について「僕が取材した限りでは、前も報道に出ましたけど、知人の関係で豊洲市場でたまにお手伝いしてるというのがありますし、もちろん子供さんのお世話はよくしてます。テレビ復帰は具体的に進んでないというか、どちらかというと佐々木希さんが『いまはまだいい』『私が頑張るからあなたは家のことを中心にやってください』という感じ」と語った。

 さらに「ただ何もしないわけにいかないので、元々グルメで有名だったんで、そういう知り合いを通じて(飲食店の)プロデュース的なこと。と言っても、正直〝渡部建がプロデュースした飲食店〟で繁盛すると思えないんで、そうじゃなくてAさんというシェフと、Bさんという板前さんをコラボさせて裏プロデュースというんですか? 表に出さず、そういうコネクトするようなことをやっていこうと考えてるみたいですね」と明かした。

関連タグ: