五輪の「旭日旗」問題 韓国主張に組織委「IOCが禁止した事実はない」

2021年08月09日 13時26分

武藤敏郎氏
武藤敏郎氏

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は9日、韓国オリンピック委員会が五輪会場で旭日旗の使用を国際オリンピック委員会(IOC)から禁止されたと発表したとの一部報道について「事実ではありません」と話した。

 韓国のオリンピック委員会を兼ねる大韓体育会は8日の記者会見で「政治的な宣伝活動を禁じる五輪憲章50条を旭日旗にも適用するとの決定を書面で受け取った」と明かしていた。しかし、この日に都内で取材に応じた武藤氏は「前から非常に話題になっていたことなのでIOCに事実確認しました」とした上で、IOCは「今までのスタンスと何ら変わっていない、すなわちケースバイケースで判断する。一般的に使用禁止とは言っていない」との旨を同日午前中に韓国サイドに通達したと明かした。

 武藤氏は「(IOCが)禁止すると言ったことは事実ではありません。ハッキリと申し上げさせていただきます」と改めて否定した。

関連タグ:
 

ピックアップ