【東京五輪】開会式はリオに続いて“アニメ演出”!? 読テレ解説委員長「聞こえるんですよね…」

2021年07月03日 18時21分

リハーサルが行われた?
リハーサルが行われた?

「ミヤネ屋」のコメンテーターとしても知られる読売テレビ解説委員長・高岡達之氏が3日、同局の「あさパラS」に出演。東京五輪の開会式の演出についてコメントした。

 演出については6月下旬、SNS上に「国立競技場でリハーサルやってる?」「勇者が敵を倒す人気ゲームのメロディーが」「あのゲームの戦いの勝った時のBGMも」などの投稿が続出。他にも何度も映画化されたあの人気アニメの音楽も聞こえたという。

 この話題に関連して、開会式について何か知っているか聞かれた高岡氏は「いや全然。そんなこと知ってたら、エラいことです」とかぶりを振った。だが続けて「これただしね、会場からちょっと離れたところに高層ホテルがあるんです。そこは聞こえるんですよね…。間に皇室の御用地だけなので。ただ、僕もちらっと聞こえましたけど、曲を知らないので、何をやってるのか全然分からなかった」と証言した。

 そのホテルから見えるかどうかについては「微妙に見えないです。横に屋根がかかっているので」と否定した。

関連タグ:

ピックアップ