藤田ニコル モデルらしからぬ「野菜不足」判定に大慌て

2021年06月01日 12時00分

まさかの点数を出してしまった藤田ニコル

 モデル失格⁉ モデルでタレントの藤田ニコル(23)が、2日放送のMBSテレビの人気料理番組「水野真紀の魔法のレストラン」(水曜午後7時、関西ローカル)に出演。体の〝ある数値〟を計る最新マシンで落第点を突きつけられた。

 番組では、阪急うめだ本店にある阪急とカゴメのコラボショップ「カゴメ グリーンズ キャッチザレインボー」の店頭に設置されている最新機器「ベジチェック」が登場。なんとセンサーに手を置くだけで皮膚の組織を分析し、体に野菜が足りているかチェックできるスゴイ機械だという。

 最初に計測することになった藤田は「12点満点で8点以上あれば合格」という説明を受けると「これ買わせるために全員低いとか、ないですよね?」と、まさかのひねくれ質問。阪急の担当者が慌てて「それはないです!」と否定する中、はじき出された計測結果はまさかの「5点」だった。

 普段から食生活に気を使っているはずのモデルとは思えない数値に「え⁉」と焦る藤田を尻目に、番組MCで女優の水野真紀(51)が挑戦すると、見事「8・7点」を叩き出した。

「おー!」と拍手喝采が起こり、「ロザン」菅広文が「真紀さんが高かったことにより、ちゃんと高い数値も出ると証明できました」とまとめにかかると、相方の宇治原史規が「なんでそもそも疑ってんねん」と冷静にツッコミを入れ、爆笑を誘った。

関連タグ: