東野幸治が“ドン・ファン”元妻とのツーショット報道スルーを釈明

2021年05月02日 16時25分

東野幸治

 タレント・東野幸治(53)が2日、ツイッターを更新。紀州のドン・ファン事件の容疑者とのツーショット写真について報じた記事を受けて、コメントしたものとみられる。

 資産家・野崎幸助さん(当時77歳)に多量の覚醒剤を摂取させて死亡させた疑いで、元妻の須藤早貴容疑者(25)が和歌山県警に逮捕された事件で、東野と容疑者のツーショット写真が流出。1日にNEWSポストセブンで報じられた。

 東野は、野崎さんの自伝「紀州のドンファン 美女4000人に30億円を貢いだ男」をテレビ番組で紹介。それがきっかけで同書はベストセラーになったそうで、ツーショット写真は、東野が野崎さん宅に線香をあげに行った時に撮影したものとみられる。

 この日の午前10時から放送された東野がMCを務める「ワイドナショー」では、東野は容疑者とのツーショット写真に言及しなかった。

 ツイッターは番組放送前のこの日午前9時39分に投稿。東野は「ワイドナショーの収録が金曜だったから、今朝のワイドナショーは会ったことあるのに会ったことない感じでやってます。出演者、スタッフさんゴメンなさい!許してください!私は実はデビ夫人みたいに言うタイプじゃないんです!」(原文ママ)とつづっている。

 このツイートはツーショット写真が報じられたことを受けて投稿したとみられ、ファンなどからは「じゃあ来週で!」「気にしなくていいと思う」といった声が寄せられている。

関連タグ: