鳩山元首相が質問「ガースー首相、ワクチンの1万人大規模接種会場を設置するのは本気ですか」

2021年05月01日 08時51分

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(74)が1日、ツイッターを更新。菅義偉首相(72)の“場当たり的”新型コロナウイルス対策を批判した。

 東京五輪の組織委員会が日本看護協会に対し、500人の看護師の確保を要請したことについて、ツイッター上などで反対論が広がっているが、菅首相は4月30日、看護師派遣について、「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と述べた。

 この件について鳩山氏は「菅首相、あなたは五輪への看護師500人派遣について、休んでる人が沢山いるので可能と述べたのですか?今、国民はコロナで死ぬか不景気で死ぬか、ギリギリで生活しているのですよ。大阪等では看護師さんに来て欲しいと要請しているのですよ。ワクチンの大規模接種会場には看護師さん要らないのですか」とツイート。菅発言に疑問の声を挙げた。

 鳩山氏は続けて「ガースー首相、ワクチンの1万人大規模接種会場を設置するのは本気ですか。自治体任せでなく国営で行うのは遅きに失して、場当たり的な気がしますね。自衛隊頼みで医師や看護師は足りますか。高齢者にとって三密は避けられますか。未承認のワクチンで大丈夫ですか。選挙対策ではないでしょうね」と問いかけ、ワクチン政策の”欠陥”を指摘した。

関連タグ: