元モー娘。田中れいなが舞台緊急降板 所属事務所は「舞台制作側との考え方の相違が生じた」

2021年04月09日 17時33分

田中れいな

 元「モーニング娘。」の田中れいな(31)がヒロイン役を務める予定だった舞台「剣が君―残桜の舞―再演」(6月2日~6日)を降板することが9日、舞台の公式サイトで発表された。降板理由については「諸事情により、やむを得ず降板することになりました」としている。

 田中も公式SNSで「公演間近となったこの時期にこのような結果となってしまったことが非常に残念でなりませんが新しいキャストのみなさんで演じる剣が君公演が無事に千秋楽まで成功することを願っています」とコメントを発表した。

 田中の所属事務所は公式サイトで「このたび、公演を健全かつ円滑に進めるにあたって、舞台制作側との考え方の相違が生じた為、両者協議の結果、大変遺憾ではございますが、事務所の判断で降板することといたしました」としている。

 田中の代役には、「ハロー!プロジェクト」のグループ「こぶしファクトリー」(昨年解散)の元メンバー・浜浦彩乃(20)が務める。

関連タグ: