品川祐「宮迫さんのせいで…」 “闇営業騒動” での相方・庄司の葛藤を激白

2021年03月18日 21時45分

品川祐(左)と宮迫博之
品川祐(左)と宮迫博之

 お笑いコンビ「品川庄司」品川祐(48)が18日、自身のユーチューブチャンネル「品川家 ゲーム実況チャンネル」に「宮迫さんにあの事件の苦情!!」と題した動画を公開。先輩である「雨上がり決死隊」宮迫博之(50)をゲストに招き、闇営業騒動の裏話を明かした。

 2019年7月20日、品川は日頃から世話になっていた宮迫の記者会見を大阪のホテルで見ながらこみ上げてくるものがあり、思わず「俺たちは吉本興業という会社に憧れて入ったんじゃなくて、吉本の先輩芸人に憧れて入ってきたんだよなぁ」とツイート。その後も加藤浩次(51)、東野幸治(53)、松本人志(57)といった大物先輩芸人たちの言動に心を動かされたそう。

 品川が熱くなる一方、相方・庄司智春(45)はなんと家族でロサンゼルスに行っていたという。それでもコンビで話し合いたかった品川は電話やメールでのコンタクトを図ったがつながらず。すると見知らぬアドレスから「すみません、スマホをポケットに入れて流れるプールに入ってしまいました」というメールが届き、品川も「なんちゅう時期に…」と呆れるばかり。庄司の帰国後、2人で何かできることはないか話し合おうとしたが、真っ黒に日焼けした庄司を見て力が抜けてしまったようだ。

 そんな庄司は思うところがあったのか、帰国から2週間ほど経ってから「LAの思い出」と題したブログを更新。品川は「その時期は書けなかったんだろうけど、2週間我慢したと思ったらめちゃめちゃアホじゃないですか?」と笑いながらも、宮迫に「宮迫さんのせいで、庄司はロスの思い出をブログに書けないっていうのが起きてるんですよ!」と怒り心頭。話を聞かされた宮迫は「ドラマがちっちゃすぎんねん」と呆れた様子だった。

関連タグ: