声優・早見沙織がバレンタインフェスで4曲熱唱「溺れるシーン3分はつらかった」

2021年02月14日 20時04分

バレンタイン仕様の衣装で登場した早見沙織

 アニメ、ゲーム、2次元、2・5次元などのジャンルのヒット曲にフィーチャーした「オダイバ!!超次元音楽祭―ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2021―」の2日目が14日、神奈川・横浜で開催。声優で歌手の早見沙織(29)らが登場した。

 コロナ禍ということで、歓声は禁止。観客はペンライトを振って、会場を盛り上げた。

 早見は「鬼滅の刃」シリーズで、胡蝶しのぶ役で出演するなど大活躍中。この日はバレンタインデーにちなみ、真っ赤な衣装で登場し、楽曲「garden」など全4曲を熱唱した。

 早見はトークタイムにも参加。これまでの印象的なシーンについて問われると「水でぶくぶく溺れるシーンを3分くらいあったことがあって、つらかった。基本的にはアドリブでやる」と明かした。

関連タグ: