蓮舫議員のイケメン長男が〝親離れ〟宣言「母親のことを気にして生きるのは止めたい」

2021年01月28日 05時15分

息子の〝親離れ〟宣言に心境は…

 立憲民主党の蓮舫参院議員の長男でアイドルグループ「VOYZ BOY」の村田琳(23)が27日にユーチューブに動画を投稿。親離れを宣言している。

 真剣な表情の村田は「村田琳です。母は参議院議員の蓮舫です。僕は今まで母の知名度で様々なメディアの方に取り上げていただきました。ただ、そこでの発言、インタビューは母の知名度を傷つけないことだけを考え、自分の意志もなく母のフィルターを通してメディアに出演してきました」とシリアスなトーンで語り出した。

 続けて「僕はいつまで母の目を気にして過ごす人生なのかと考えながら生きてきました。少しでも自分自身、村田琳自身にスポットライトを当てようとアイドルをはじめ、今も活動していますが、いざ取材となればすべて母、蓮舫の質問。肩書きだけを持っていても世の中の認識は何も変わりませんでした」と有名すぎる母を持つ苦悩を明かした。

 その上でこう決意を述べた。「もう今日で母親のことを気にして生きるのは止めたいと思います。思ったことを全部発言します。今まで出演してきた番組、雑誌のインタビュー等で取り上げてくださったメディアの皆さん、あの時の発言はほとんど僕の意志ではなかったです。ごめんなさい。僕はこれから自分自身のアイデンティティを探していきます」と親離れ宣言をした。

 得意の英語でも説明したあと、「これからは政治にも向き合おうと思います。仮に母と意見が食い違ったとしても自分の意見は曲げないつもりです」とキッパリ。

 村田はツイッターでも動画を紹介。ファンから「蓮舫の息子として見たことは一度もありません」「たくさんのメンバーとファンがついてる事忘れないで」と激励のコメントが寄せられていた。