声優・小松未可子 舞台あいさつで「お客さんを入れたイベントは1億年ぶり」と笑い誘う

2020年10月24日 15時55分

左から小松未可子、櫻井孝宏

 声優・小松未可子(31)、櫻井孝宏(46)らが24日、都内で映画「どうにかなる日々」の公開記念舞台あいさつに登壇した。

 同作は、青春群像劇で知られる漫画家・志村貴子(47)による、さまざまな恋模様を繊細に描いたオムニバス漫画が原作。

 声優陣には、テレビ東京系列で放送されたアニメ「ガンダムビルドファイターズ」(2013年~2014年放送)で声優を務めた小松や、テレビアニメ「おそ松さん」シリーズ、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなどで声を担当した櫻井らが集結した。

 チェックのワンピースで登場した小松は「ようやく公開できたことに喜びを感じている。お客さんを入れたイベントは1億年ぶりなんじゃないかな(笑い)」と笑わせた。

 さらに、同作については「志村先生の優しいタッチはそのままに、生々しいシーンも美しいタッチで描かれている。誰かの日常を切り取って、フィルターをかけて見られるような感じ」と解説した。

 櫻井は「この映画の登場人物と同じように、自分しか知らない人生のひとコマがあると思う。この映画が、皆さんのひとコマをいい思い出だなと思わせてくれるはず」と語った。