藤本美貴「アマゾンなしでは生活が成り立たない」

2020年09月29日 15時57分

アマゾンプライムを利用する藤本

 モーニング娘。の元メンバーでタレントの藤本美貴(35)、歌手のピコ太郎(57)が29日、「Amazonプライムデー 2020 オンライン記者発表会」にゲストとして出席した。

 インターネット物流会社「Amazon」では、10月13日から14日、アマゾンプライム会員対象の年に1度の大セール「Amazonプライムデー」を開催。それに伴い、オンラインイベントが行われた。

 3児のママでもある藤本は、Amazonプライムを頻繁に利用。「便利でしかない。お得で便利ですぐ届く。日用品はなくなっていくので、ありがたい。これなしでは生活が成り立たないくらい」と絶賛した。

 おしり拭き、水などの対象商品を購入するなどして、アマゾンプライムを活用しているそうで「毎日何かしら届く。抱っこやらでお米を運ぶどころではない。ポチっとしている」と明かした。

 ピコ太郎は、この日もおなじみの派手なアニマル柄の衣装で登場。金色の腕時計を指しながら「この腕時計はアマゾンで、こう見えて2万円。こういうのを売っているお店は、きっと怖くて行けない。正直に言うと、この衣装もアマゾンで調べた。スペインの番組に出た時に、この服のブランド名を聞かれて『アマゾン』と答えた」と笑わせた。

 イベントでは、2016年にピコ太郎が発表した動画「PPAP」の特別バーションを披露。

 曲作りについて、ピコ太郎は「ファーストインスピレーションを大事にしている。歌いながら毎回何を言っているんだろうって思う(笑い)。曲は1分で作る。ひらめきをいじらない。ひらめきを信じる」と語った。