〝復活〟木下優樹菜 インスタフォロワー500万人激減の摩訶不思議

2020年09月13日 11時30分

新たにインスタを始めた木下優樹菜

 7月に芸能界を引退した元タレントの木下優樹菜(32)が9月1日に新たにインスタグラムを開設し、話題となっている。

「木下組のみんなへ」から始まる最初の投稿では、金髪三つ編みヘアに〝イメチェン〟。木下は「会いたいとずっとずっと思ってくれていたりずーっと優樹菜を想ってくれたり動画を作ってくれたりしてくれて見ました ゆきなの周りのみんなと話し合って木下組とリモートで会う事にしたよ みんなに感謝の気持ちを直接(大変なウィルスのせいで会えないけど)伝えたいので」とづづっている。

 つたない文章は相変わらずだが、引退宣言からわずか2か月後の怪気炎に、芸能界復帰を期待する声も多い。

 その一方で〝ただならぬ異変〟も生じている。タレント時代に使用していた旧インスタのフォロワー数が約530万人だったのに対し、新インスタのフォロワーは13日時点で30万人余りなのだ。

「新たに始めたばかりなのに、すでに30万人のフォロワーがいるのは凄いことですが、それでも530万という数字を見ていた人にとっては物足りません。これから激増するとも思えませんし…」

 そう語るのは代理店関係者だ。木下は昨年10月、姉が働いていたタピオカ店の対応をめぐり、恫喝まがいのメッセージを送っていたことがバレ、大炎上。好感度は急落し、芸能活動を休止するハメになったが…。

「休養中もインスタのフォロワー数に大きな変化はありませんでした。あれだけの騒動を起こして、減らないというのは、ちょっと考えられませんでしたね」(同)

 フォロワーをのぞいてみても、日本人よりも圧倒的に外国人が多かった。中には、はるかかなたの南米アルゼンチンから彼女をフォローしている者も。知らぬ間に世界基準のタレントになっていたのだ。引退後、この旧インスタは即刻閉鎖された。

 フォロワー数が530万人→30万人に激減したケースは、おそらく木下が初めてだろう。これが真の姿なのか、それとも旧インスタがバグっていただけなのか…。全くもって不思議な話だ。