「いきマリ」濱崎麻莉亜さん急死 〝異変〟から10日…「夫」も気付かなかったワケ

2020年08月31日 11時00分

所轄の警視庁愛宕署

 ABEMAのリアリティー番組「いきなりマリッジ シーズン4」に出演していた濱崎麻莉亜さん(23)の死因が薬物中毒死であったことが分かった。

 同番組は初対面の男女が出会った初日に挙式し、30日間の新婚生活を送るリアリティーショー。シーズン4は7月25日に配信開始し、濱崎さんは「子供をたくさん産みたいので、結婚を急いでます」と話していた。

 捜査関係者によると、26日午後に東京・港区のマンションで濱崎さんの遺体を発見。遺体に目立った外傷はなく「睡眠導入剤など薬物の多量摂取を連想させる状況」(同)だったことから、自殺とみて捜査を進めている。現時点で遺書のようなものは発見されていない。

 濱崎さんは7月から番組用のブログを毎日更新していたが、今月16日を最後にストップしていた。

 突然の出来事に現場は悲しみに包まれている。同番組で濱崎さんと〝新婚生活〟を送っていた西片圭佑さん(31)は30日、自身のインスタグラムのストーリーズ機能に「まだ気持ちの整理はつかないけれど、一緒に過ごした日々は忘れないよ。マリア(濱崎さん)、たくさんの笑顔をありがとう」と記した。

 ネット上ではそばにいるはずの西片氏が濱崎さんの〝異変〟に気付かないのはおかしいという指摘もあるが、2人はすでに30日間の新婚生活の撮影を終了。濱崎さんが亡くなったのは結婚か離別か最後の選択をする前だった。

 同じリアリティー番組では、フジテレビ系「テラスハウス」に出演していた木村花さん(享年22)が5月に自殺。木村さんにはSNS上で多くの誹謗中傷が寄せられ、それを放置してきたフジにも批判が集まっている。

 その点で言えば「『いきマリ』は木村さんが亡くなったこともあり、炎上対策には細心の注意を払っていた。出演者のメンタル面のケアも気に掛けていた」(番組関係者)というが…。

 濱崎さんは何を抱え込んでいたのだろうか。