吉村府知事が新喜劇サプライズ出演 「奥さんめちゃくちゃ怖いって聞いた」のイジリに苦笑い

2020年08月26日 22時30分

左から吉村洋文大阪府知事、すっちー、酒井藍

 大阪府の吉村洋文知事(45)が26日、大阪市のなんばグランド花月で行われた「おっ!saka まるごとSDGs」内の「SDGs新喜劇」にサプライズ出演した。

「SDGs」とは、2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標のこと。イベントは25年の大阪・関西万博を控え、「SDGs先進都市・大阪」をめざし、大阪商工会議所が主催、府と吉本興業が協力して行われた。

 吉村氏は川畑泰史、すっちー、酒井藍の3座長が出演するスペシャル新喜劇に、大阪商工会議所の尾崎裕会頭とともに出演。前日25日に発表されたばかりの万博ロゴマークが入った真新しいシャツを着て、本人役で登場すると、会場から拍手が送られた。

 酒井から「結婚してくれませんか」と迫られると「またの機会に」と拒絶したが、川畑から「結婚してるし、奥さんめちゃくちゃ怖いって聞いたことある」といじられると、言葉を失い苦笑した。

 そんな吉村氏にすっちーは「お堅い感じになるかと思ったら、暴走するわ暴走するわ。これやったら乳首ドリルやったら良かった」と絶賛。吉本興業の大﨑洋会長も「舞台のそでで、緊張で手に汗握りながら新喜劇を見たのは最初で最後だと思う。記念になる1日でした」と喜んだ。

 吉村氏は「普段のコロナのことばかり考えている生活が続いているので、今日は楽しませてもらった。やっぱり大阪に笑いは大事だなと改めて思ったし、いい経験をさせてもらいました」と話した。