元モー娘の辻希美 子供のための歯磨き啓発イベントに出席

2020年07月29日 13時07分

辻希美とピカチュウ

 元モーニング娘のメンバーで、タレントの辻希美(33)が29日、オンライン上で開催された「オーラルB 夏休みスマイルキャラバンプロジェクト」キックオフイベント(P&G主催)に出演した。

 コロナ禍の中で、4児を育てるのは困難を極めた。「今まで当たり前にできたことができない世の中になり、『なんでお外に出られないの』と理解できないなど、大人以上に子供がストレスをためている。自粛中は生活リズムが崩れて大変だった。給食がなくなり、栄養のバランスを保つことも難しかった」という。

 実は辻(杉浦)家では、畑を借りて野菜を育てていたが、家から出られなくなったため、ベランダで子供たちと野菜を育てることにした。これが幸いし「自分で作ると、子供たちが野菜にちょっと興味を持つようになった」と、辻は笑顔を浮かべた。

 ただ、歯医者に検診に行くことを控えるようになり、歯の健康に不安を抱えるようになってしまったという。そんな辻は夫の杉浦太陽(39)とともに同プロジェクトと縁があることから「モー娘OGは、ほとんどお母さんになっている。歯磨きから逃げちゃう子がいるので、小さい時から親子で、家族で歯磨き習慣を身につけるのがいい」と語った。

 同プロジェクトは、全国の子供たちおよび幼稚園・保育園に向けて正しい歯磨き習慣を啓発し、衛生的な口腔環境を保つことを促すために行われ、楽しく「はみがき教室」が行える「ポケモンはみがきソング」や「バイキンどうぶつえん紙芝居」などのコンテンツを、夏休みの7月末から無償で順次配信する。