愛知・大村知事がパチンコ4店に休業要請 応じなければ「指示」

2020年05月01日 17時20分

愛知の大村知事

 愛知県の大村秀章知事(60)が1日、ツイッターを更新。営業継続中のパチンコ店へ、改めて休業を要請した。

 大村知事は「昨日、営業を継続している6店舗に対し、法律に基づく『休業要請』をしました。その結果、本日午前中までに、2店舗が休業に応じていただいたものの、残念ながら、4店舗の営業継続が確認されました」と報告。

 4店舗に対しては、2日正午までに休業してもらうように「事前通知」を行った。営業を継続する場合は、より強い措置として、法に基づく「指示」に踏み切り、再度、対象施設名と所在地を公表するという。大村知事は「対象の4店舗には、休業を改めて強くお願い致します」と呼び掛けた。

 4月30日現在、愛知県内の感染者数は計487人。新たな感染者は1人、退院等で入院者は前日比6人減の163人。入院者・入所者合計で24日から60人減となった。入院病床は350床、入所施設は1300室を確保しているという。