たけし怒る 国民に犠牲強いるなら「国会議員は金返せ!」

2020年04月11日 22時32分

ビートたけし

 

タレントのビートたけし(73)が、11日放送のTBS系「新・情報7days ニュースキャスター」で、政府の新型コロナウイルス対策に怒りを爆発させた。

 政府から緊急事態宣言が発令され、様々な業種に営業自粛の要請が出されたが、たけしは「国会議員はこんなに多いんだから、半分返せよ、金。国会議員は半分、(議員報酬を)自主的に返すとか」とまくし立てると、こう続けた。

「完全に強制的に店をやめろとか、それならいいけど、自粛しなさいでしょ。自粛しなかったら捕まえるとか、そういうあれはないでしょ。自分らだけ、そのまま(報酬を)取ってんだもん。自分たちでこうします、こうしますって率先してやれば、リードできる。なんだか人任せでダメだよ」

 自分たちは全く血を流さず、ただ国民に犠牲を強いるやり方に怒りを隠そうともしないたけしは「一律30万円でもいいから、先にとりあえず出して、後から、青色申告の時に金持ってるやつから取ればいいじゃない」とも主張した。

 これらの意見に、ネットでは「まさに正論」「たけしの言う通り」と同調する声が相次いだ。