キムタク&工藤静香の長女でKoki,の姉・Cocomi“二十一光”の芸能界デビュー

2020年03月19日 10時21分

Cocomi(左)とKoki,(インスタグラム=@kokiから)

 元SMAPの“キムタク”こと木村拓哉(47)と歌手・工藤静香(49)夫妻の長女でフルート奏者のCocomi(木村心美=18)が、満を持して芸能界デビューを飾った。一足先にモデルデビューし世界を舞台に活躍中の次女・Koki,(17)が19日、インスタグラムを更新して姉妹ツーショットを掲載。姉のデビューを祝福した。

 

 Cocomiは28日発売のファッション誌「VOGUE JAPAN」の表紙を飾る。3歳からバイオリン、11歳からフルートを習い始め、コンクールでの受賞歴もあるという。4月から名門・桐朋学園大に進学する予定になっている。

 

Koki,は2年前に「ELLE JAPON」の表紙でデビュー。シャネル、ブルガリなどのモデルやアンバサダーを務めた。Cocomiもクリスチャン・ディオールのジャパンアンバサダーに就任。父、母、妹の合わせて“二十一光”を身にまとったオーラで、妹と同じ道で“二匹目のどじょう”を狙う。

 野性的な雰囲気で父にそっくりの妹に比べると、少し優しいイメージの顔立ちで、どちらかというと母の静香似だろう。いずれにしろ、近寄りがたいほどの美人であることは間違いない。これで一家全員が芸能人となった。今後は姉妹のみならず、一家での活躍が期待できそうだ。