山寺宏一 還暦過ぎの水島裕をチクリ「階段上って、ため息つくのやめて」

2019年11月28日 18時33分

左から野坂実、山寺宏一、三石琴乃、水島裕

 声優の山寺宏一(58)と、水島裕(63)、三石琴乃(51)らが28日、東京・三越劇場で舞台「Out Of Order」のゲネプロを行った。

 同舞台は、山寺と水島、演出家の野坂実(45)が2015年に立ち上げた演劇ユニット「ラフィングライブ」による5回目の公演。英国イの高級ホテルを舞台に繰り広げられるコメディー作品となっている。

 ゲネプロを終えた山寺は「やっと5回、まだ5回という感じ。本番前は、毎回逃げ出したくなるくらい緊張する。今日の公演は初日を楽しみたい」と意気込んだ。

 水島も「ワンチームでつくってきたものをお客さんに精一杯お見せできれば」と話した。

 また、今回初めて同ユニットの舞台に出演する三石は「先輩たちと一緒に舞台に立てるのがうれしくて楽しみ」と笑みを浮かべた。

 稽古場での様子を聞かれた山寺は「水島さんはこう見えて還暦を過ぎている。稽古場に入る前に階段を上ると、いつもため息をついているから、やめてほしい」と話すと、水島は「そういう山ちゃん(山寺)は疲れてくると独り言が多くなる」と言い返し、会場を笑わせた。