こぶしファクトリーの井上玲音&和田桜子 新元号「令和」に笑顔

2019年04月24日 20時00分

NEWシングル発売記念イベントを行った「こぶしファクトリー」

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「こぶしファクトリー」(広瀬彩海=19、野村みな美=19、浜浦彩乃=18、和田桜子=18、井上玲音=17)が24日、東京・豊島区のサンシャインシティ噴水広場で7枚目の新シングル「Oh No 懊悩/ハルウララ」の発売記念イベントを行った。

 こぶしファクトリーが「平成最後」の新シングルをリリースした。ハロプログループにとっても、平成最後のリリースという記念曲になる。

 リーダー・広瀬は「こぶしファクトリーのいろんな顔が見られるシングルになってると思います。平成のアイドルというと、先輩の『モーニング娘。』さんが上位に名前が挙がると思いますが、令和のアイドルといえば、こぶしファクトリーが上位に来るように頑張りたいです!」と意気込んだ。

 新曲「Oh No 懊悩」は「いつものかっこ良くて面白さのある曲」(浜浦)と、こぶしらしい曲になっている。

 新元号が「令和」に決まり、喜んだのは井上玲音(れい)と和(わ)田桜子。

 井上が「私はその発表の時はテレビを見ていなかったんですけど、みんなから『れいれい(井上のニックネーム)の時代来たよ!』と。すごく親近感を持てそうです」と話せば、和田は「お父さんが『桜子の時代来たよ!』と私より興奮してました」と笑顔を見せた。

 イベントでは曲タイトルにかけて「懊悩するシーン」のミニドラマPVを披露。前髪が決まらなくて懊悩する女子高生を演じた野村は「最近、あまり演技する機会がなかったので楽しかった~」と話した。