グラドル高崎かなみ「令和最初のエンジェルって呼ばれたい」

2019年05月04日 14時37分

DVD発売イベントを行った高崎かなみ

 グラビアアイドルの高崎かなみ(21)が4日、都内でファーストDVD「ぼくの初恋」の発売記念イベントを行った。

 2月中旬、グアムで行った撮影を振り返り「普段は写真の撮影会ばかりなので新鮮だった。まさか自分がDVDを出せるとは思わなかった」と笑みを浮かべた。

 同作は、高崎が同い年の男子と初めて旅行に行くという設定。「最初はベッドで男の子を起こして、海に一緒に行く。メイド服でお掃除をしたりもする。あとは回想シーンで、私が濡れちゃった服をどんどん脱いでいって、制服から白ビキニになります」と説明した。

 自身のチャームポイントを「透明感です」とアピール。好きなパーツについては「周りの人にはお尻が好きと褒めてもらうことがある。桃みたいにプリッとしているらしい」と語った。

 平成に発売されたDVDということで、ファンからは「平成のラストエンジェル」とも呼ばれているという。これについては「平成は終わっちゃったから、令和最初のエンジェルって呼ばれたい」とポツリ。

 今後の目標を聞かれると「グラビアで表紙を飾ること。ガッキー(新垣結衣)さんのような正統派女優になりたいです」と意気込んだ。

関連タグ: