文春砲被弾のSKE・惣田紗莉渚が卒業発表「アイドル人生に悔いはありません」

2021年05月10日 20時12分

惣田紗莉渚

 アイドルグループ「SKE48」の惣田紗莉渚(28)が10日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームKⅡ公演でグループからの卒業を発表した。

 惣田は公演の最後に「私、惣田紗莉渚はSKE48を卒業します」と報告。「約7年半なんですけど、すてきなファンの皆さんとメンバー、スタッフの皆さんと過ごしてきて幸せでアイドル人生に悔いはありません。きっかけとしては(アイドル活動と)舞台との両立は難しいということで、今後、舞台やミュージカルをやっていきたいということで、アイドルをやり切ったし、これから先は舞台でやりたいと思い卒業を決めました」と理由を語った。卒業日程については改めて報告するという。

 惣田は2013年11月に行われた「第1回AKB48グループ ドラフト会議」に最年長の20歳で参加し、SKEのチームKⅡにドラフト5巡目で指名された。17年6月に行われた第9回AKB総選挙では8位にランクイン。18年6月の第10回AKB総選挙では総選挙史上初めて速報圏外(120位まで発表)からの選抜入り(11位)を果たした。SKEでもトップクラスの人気メンバーだったが今年3月、文春オンラインにジャニーズのユニット「MADE」の元メンバー・冨岡健翔(28)との親密交際を報じられ、ファンの信頼を裏切っていた。

関連タグ: