SKE48・竹内彩姫が卒業発表 所属事務所の社員としてグループをサポートへ

2021年02月25日 19時45分

卒業を発表した竹内彩姫

 アイドルグループ「SKE48」の竹内彩姫(21)が25日、名古屋市内のSKE48劇場で行われたチームKⅡ公演でグループからの卒業を発表した。

 竹内は公演終演前に「わたし竹内彩姫はSKE48を卒業します。卒業の時期は5月になっています。まだ3か月あるので最後の最後までアイドルを楽しみたいと思っています」とファンに報告。「卒業後なんですが今の所属事務所・ゼストの社員になります。これからもSKE48に関わる仕事をするので、立場は変わりますがSKE48のために動いていける存在になりたいと思います」と今後は所属事務所の社員となってグループを支えていくことを明らかにした。

「これからもSKEのために頑張るので、そんなにさびしがらない卒業になるかなと思います。最後まで応援よろしくお願いします」と言う竹内には客席から温かい拍手が送られた。

 竹内は2012年11月に行われたSKE48の第6期生オーディションに合格。2016年6月に行われた第8回AKB48選抜総選挙では31位にランクイン。同年8月に発売されたSKE48の20枚目シングル「金の愛、銀の愛」で選抜入りすると、それ以降の全てのシングル曲で選抜メンバーとなっていた。

関連タグ: