尾野真千子「離婚」で高橋一生と復縁か 別離原因“格差”と“疑惑”解消

2017年09月29日 11時00分

復縁が噂されている高橋(右)と尾野

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で小野但馬守政次を好演し、出演が終わると“政次ロス”の女性が続出した高橋一生(36)と、元カノの“復縁”が噂されている。お相手は11日に離婚を発表した女優・尾野真千子(35)。2人はかつて同棲までしていた仲で、当時は“格差交際と二股疑惑”で別れたが、高橋のブレークと尾野の離婚を機に、再び交際をスタートしたのではないかとみられている。

 高橋は脇役としてのキャリアはあったが、今年1月クールのドラマ「カルテット」(TBS系)に出演したころから女性人気がブレーク。1月にスタートした「――直虎」で高橋が演じた政次が8月20日放送分ではりつけの刑で死亡すると女性視聴者の多数が“政次ロス”に陥った。

 高橋は10月16日にスタートする篠原涼子(44)主演の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)に出演するため、ファンは救われそうだ。だが、もっと気になる情報が出ている。

 元カノの尾野が11日に「EXILE」の所属事務所役員との離婚を発表したからだ。

「尾野の離婚直後から、高橋との復縁が噂されているんです。そもそも2人は嫌いで別れたわけではない。“二股疑惑”という誤解で別れただけで、再会を果たしたともいわれています」とは芸能プロ関係者だ。

 2人は2010年7月クールのドラマ「MM9」(TBS系)での共演をきっかけに交際スタート。尾野がヒロインを演じたNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」のクランクアップ後の12年3月に同棲が報じられた。

「朝ドラ(カーネーション)が始まる前にはすでに同棲していたんですが、ドラマの収録は大阪が中心だったので一時的に同棲を解消し、ドラマ収録終了後2人がお互いのSNSにトマト鍋パーティー写真を投稿していたことや、その翌日に尾野が高橋のマンションに家財道具を運び込んだことがわかって“結婚近し”とも報じられたんです」(ドラマ関係者)

 だが、3か月後、高橋が「彼女は女優として大事な時期だったから、私たちは同棲を解消しました」と破局を語った。その裏には尾野と芸人のほっしゃん。(星田英利=46)との不倫疑惑があったとされる。

「尾野はドラマで共演したほっしゃん。と2度にわたってデートをフライデーされているんですが、一度目に報じられたとき、高橋は“二股”をかけられていたと認識。だけど当時は俳優としての格でいえば、高橋より尾野の方が上だった。彼女の将来を考えて『女優として大事な時期』との言葉を残して身を引いた。そういう思いやりのある男なんです」(映画関係者)

 ブレーク以降、高橋はトーク番組などにも登場し「結婚はタイミングを待っている」と話している。

「以前は『結婚願望はない』と公言してきたんですが、最近は36歳になったのもあってか、心境が変化している。そんなタイミングで元カノの尾野が離婚。すでに連絡を取り合い、再会したともいわれていますし、俳優としても尾野に負けない人気となったわけですから、何の引け目もなく、復縁するのではないかと周囲は見ているわけです」(芸能プロ関係者)

 さて、焼けぼっくいに火はついたか。

関連タグ: