奥菜恵 自叙伝で「年下の彼」との別れ告白

2015年06月26日 10時00分

自叙伝で「年下の彼」との別れを告白していた奥菜

ホリエモン暴露「寝取り俳優」を追跡】女優の奥菜恵(35)は2004年1月、ITビジネスの成功で堀江貴文氏(42)とともに時代の寵児と目された「サイバーエージェント」の藤田晋社長(42)と結婚。人気女優と青年実業家のセレブ婚と騒がれたが05年7月、スピード離婚で再び話題となった。

 その翌年、奥菜をめぐって浮上したのが斎藤工(33)の存在だった。秋に“お泊まりデート”が一部で報じられ、関係者は本紙に執筆していた芸能リポーター梨元勝氏(故人)に恋愛関係を否定。この年9月に公開された映画「ユリシス」で、2人は主要なパートを演じた。

 この映画は1年前に撮影していたとも言われ、その通りなら奥菜の離婚前に接点があった可能性が生じる。藤田氏のブログには05年6月末、「社員旅行のグアムから帰ってきました」との記述がみられる。まだ奥菜と夫婦関係にあった時期だ。

 06年の“お泊まり”報道後も両者の関係は注目され、07年6月には出演映画の試写会に出席した斎藤に「奥菜さんとの交際については?」との質問が報道陣から投げかけられ、本人は無言で会場を去ったことも。

 奥菜は09年に一般男性と再婚し、昨年末に一部で「離婚調停中」と報じられた。08年出版の自叙伝には「年下の彼」と07年に別れたとの告白もあり、相手は誰かと推測を呼んだ。当時から女性人気は高く、昨年の大ブレークで「“壁ドン”されたい男ナンバーワン」となった斎藤とともに、堀江氏の“暴露”で過去が取りざたされている。