ビッグダディ 愛娘の「AV出演」GOサイン

2014年01月12日 11時05分

出版記念イベントを開いた「ビッグダディ」こと林下さん

 大家族ドキュメントシリーズ「痛快!ビッグダディ」(テレビ朝日系)でおなじみの「ビッグダディ」こと林下清志さん(48)が11日、都内でエッセー集「ダディから君へ」の出版記念イベントを開いた。

 家族モノといえば、元「光GENJI」の大沢樹生(44)と喜多嶋舞(41)の長男(16)が大沢の実子ではなかったと報じられ、騒動に発展している。

 ダディはこの件について「女性とはそういう生き物」と独特の表現で分析。ダディの親友で“一発屋タレント”鼠先輩(40)に「ヤリマンということ?」とツッコまれ、「時間が解決する」とフォローした。

 現在、独身であるものの、前々妻のラーメン店勤務・佳美さん(42)、前妻のタレント・美奈子(30)との間に生まれた計18人の子供を育てた。「その子供たちはホントにダディの子?」と鋭い質問が飛ぶと「DNA検査するお金がないから分からない」とジョークを飛ばした。

「ビッグダディ」シリーズは昨年末の放送で最終回を迎えた。美奈子は出演しなかったが、昨年4月の離婚後、実現していない再共演には「テレ朝さんからオファーがあれば考える」と前向きなよう。

 ダディの3人娘は4日発売の写真誌で2度目のグラビアに挑戦。「AVやると言っても何とも思わない。需要はあるのかなと思う。そういうことしている人(AV女優)を否定する気はない」と愛娘のAV転身にもまさかのOKだ。

 ちなみにダディは、公職選挙法違反事件で揺れる徳田毅衆院議員(42)とは「お酒を飲んで、直接お話ししたことがある」そうで、意外な交友関係が明かされた。同事件には「残念は残念」と語った。

 なお、この日のイベントは事前に「重大発表」と銘打たれていたが、「言えないことが多いんです」と急激にトーンダウン。記者団が首をひねる場面もあった。昨年末からリラクセーションマッサージ業とタレント業を兼務し始めたばかりなだけに、まだ手探りなようだ。
 また、この日は「2013年 関東女子高校生ミスコン」グランプリで読者モデルのみんみさん(17=高校3年生)もゲストとして登場した。

【関連記事】