TBS宇垣美里アナ フリー転身後の水着仕事を完全否定「一生ない」

2019年02月18日 11時12分

TBS宇垣美里アナウンサー

 3月いっぱいでTBSを退社する宇垣美里アナウンサー(27)が、17日に放送された同局系「サンデー・ジャポン」でフリー転身後の水着姿公開についてきっぱりと否定した。

 ファッションアプリの紹介VTRに登場した宇垣アナ。以前、週刊誌でグラビア挑戦したことで、ネット上で“水着待望論”が持ち上がっていることに「(水着は)ないですね。ない。ない」と断言。スタッフがしつこくツッコミを入れるが「一生ない」と言い放った。

 このきっぱりした態度に爆笑問題の太田光(53)は「水着差別だよな! 最初の仕事は『ロック座』だと思います」とボケて、スタジオを笑わせた。

 宇垣アナは、5日にパーソナリティーを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」で、同局からの退社を発表。芸能事務所に所属し、フリーアナ、タレントとして活動していく予定だという。

関連タグ: