〝所沢のタイソン〟の異名を持つ久保広海氏が14日、自身の公式ユーチューブチャンネルを更新し、〝ケンカ3000戦無敗〟と言われることに「俺が言ったワケじゃない」と訂正を求めた。

 久保氏はケンカ自慢で知られ、〝所沢のタイソン〟と恐れられた。同時に「ケンカ3000戦無敗」ともいわれ、ごぼうの党の奥野卓志代表から「ふかしのタイソン」とちゃかされれば、〝青汁王子〟こと起業家の三崎優太氏らは「(3000戦なら)毎日2回くらいケンカしないといけない」とほら吹き呼ばわりされていた。

 久保氏は「3000戦ってすげえ言われているけど、俺が言ったワケじゃない。雑誌で書かれたことであって、俺が言ったことでないと否定している。物心ついた時からケンカしていて、ぶっ飛ばしてきたけど、いちいち数えてないから。やめてくれねえか。うんざりしている」と、3000の数字が一人歩きしていることにへきえきとした様子だった。