【ほけんの窓口レディース】第2Rは悪天候サスペンデッド 原英莉花、吉田優利らが暫定首位で最終日へ

2021年05月15日 16時06分

原英莉花

 国内女子ゴルフ「ほけんの窓口レディース」2日目(15日、福岡・福岡CC和白C=パー72)、最終組のスタート直前に雷雲の接近でプレーが中断。その後、天候の回復が見込めないとしてサスペンデッドとなった。競技は36ホールに短縮。最終ラウンドとなった第2ラウンドの残りは16日午前7時から再開される。

 通算6アンダーの暫定首位は1ホールも消化できなかった最終組の吉田優利(21=エプソン)、有村智恵(33=日本HP)に加え、スタートから3連続バーディーの原英莉花(22=日本通運)、7番までに5つスコアを伸ばした浅井咲希(22=小杉CC)の4人。1打差の5アンダー、暫定5位で最終組の大里桃子(22=伊藤園)と2連続バーディー発進の沖せいら(27)が続く。

 4アンダーの暫定7位には賞金ランクトップの小祝さくら(23=ニトリ)、2位の稲見萌寧(21=都築電気)ら7人が並んでおり、優勝争いは大混戦となりそうだ。

関連タグ: