【尼崎ボート・ダイスポカップ】地元・鈴谷一平 初日まくり連発で連勝「また狙っていく」

2022年07月02日 22時40分

「まくり賞」のウナギとマスクメロンをゲットした鈴谷一平(東スポWeb)
「まくり賞」のウナギとマスクメロンをゲットした鈴谷一平(東スポWeb)

 ボートレース尼崎の「ダイスポカップ争奪~インプールをぶち破れ!まくってちょ~うだい!!~」が2日に開幕した。

 今節は「まくり」をクローズアップした企画シリーズ。決まり手「まくり」で1着になると選手とファンに豪華景品がプレゼントされる。この企画が〝まくり屋〟たちの闘志に火をつけたのか、初日は1~4Rでまくり4連発。さらに8~10Rも3連発まくりで計7本の「まくり」が飛び出した。
 
 中でも地元・鈴谷一平(27=兵庫)が1Rと9Rで2本の「まくり賞」をゲットと気を吐いた。1Rでは3号艇からスリット先制。9Rは4カドから果敢に仕掛けて連勝。持ち味のS力と豪快な攻撃スタイルを存分に発揮した。

 15号機については「自分の好きな感じになってます。行き足から伸びがいい。ちょっと乗りづらさはあるけど、足がいいから我慢していきます」と手応え十分だ。

 ガチャガチャによる抽選ではメロンとうなぎをゲットし、笑顔を見せた。ただ、本当の狙いは「肉をもらいたい」と漏らしているように〝三田牛のステーキ肉〟だ。「また、まくれるように狙っていきたい」。肉を手に入れるためにも積極果敢に攻め続ける。

関連タグ: