【若松ボート・SGオールスター】西山貴浩さんに嶋村瞳から大事なご報告があります

2021年05月16日 14時31分

西山さんのインタビューはいつも笑顔いっぱいです(19年12月撮影)

【嶋村瞳的一番星】ボートレース若松の「創刊55周年 九州スポーツ杯」は16日、開催2日目ですね。歴代ミス東スポによるSG「第48回オールスター」PRリレーコラム2日目。本日も嶋村瞳が担当します。

 昨日のコラムを読んで「あれ?」と思った人も多かったんじゃないですか。西山貴浩さんの名前が全く出てこなかったですもんね。私のイチ押しの2人、西山貴浩さんと守屋美穂さんは2日目に温存しておいたんです(笑い)。

 ということで、まずは守屋さん。昨年11月の若松BBCトーナメントでは1回戦、準々決勝、準決勝とすべて6号艇だったのに、全部3着で勝ち上がって決勝戦まで進みました。しかも相手はSG常連のトップレーサーの皆さん。SGでも十分、戦えるところを見せてくれました。今回も同じ若松ですし、持ち前の攻撃力を発揮してくれるでしょう。特にダッシュ戦に注目しています。

 さあ、お待たせしました。いよいよトリの西山さんの登場です(笑い)。ファン投票2位です。すごいですね。昨年のグランプリ優出、地元の若松ということも票が伸びた理由でしょうけど、やっぱりファンの皆さまに愛されているんですね。

 私が初めてインタビューをさせてもらったのは2019年の戸田SGクラシック。エンジンが全然、出ていなかったんですけど「カレーみたいにコトコト煮込んでいきます」と味わい深いコメントをしてくれたのが印象に残っています。それから西山さんにインタビューするのが楽しみになってしまいました。

 今年も1月に江戸川GⅠ65周年で優勝。そして、前走の下関でも優勝と調子もまずまず。地元の若松SGですから水面はもちろん陸でも大暴れしてくれるでしょう。

 そういえば西山さんが「嶋村さんは、まだ結婚せずに仕事をしているのか」と心配してくれているという噂を聞きました。ご安心ください。その予定はありませんので、これからも西山さんを追いかけ続けます(笑い)。

関連タグ: