宮迫博之が牛宮城訪れたラファエルに試食ドッキリ スーパーの肉を提供

2022年01月14日 10時25分

左から宮迫、ラファエル(東スポWeb)
左から宮迫、ラファエル(東スポWeb)

 プロデュースする焼き肉屋「牛宮城」が注目されているお笑い芸人の宮迫博之(51)が人気ユーチューバー・ラファエルに「スーパーの肉」を提供するドッキリを仕掛けた。

 宮迫は13日にタイトル「牛宮城の試食に来たラファエルにスーパーの肉を提供するドッキリ」で動画を更新。ラファエルは「牛宮城」支援を打ち出していて、コラボ動画の撮影に来店したラファエルに対して「牛宮城のお肉が完成しました。1番最初の試食です」とスーパーで適当に買ってきた安い肉をきれいに盛り付けし、試食させた。

 宮迫はラファエルに対して「ヒカル君の試食で大炎上しましたので…ここでおかしなことになったら僕は終わりです」ときっちり前フリする。

 まずカルビを試食したラファエルは「うまっ! 普通に米欲しいっす」と堪能。宮迫は「ラファさんはめちゃくちゃ高級店行ってるので判定するのは1番いいのかなと」とだます。その後もロースやタンに加え、豚トロを「牛宮城の切り札。牛のホルモン」(宮迫)とだまして試食させた。試食を終えて満足そうなラファエルに宮迫は「ショックやわ…」「とんだバカ舌じゃないですか!」と苦笑いで突っ込んだ。

 最後は「スーパーの肉って美味いな」(宮迫)とレベルの高さに驚いていた。

関連タグ: