平本蓮「武井壮は黙って偉い奴の靴の裏舐めとけばいい」 持論展開にピシャリ

2022年01月11日 11時23分

平本蓮(東スポWeb)
平本蓮(東スポWeb)

 元K―1トップファイターの平本蓮(23)が11日、ツイッターでタレントの武井壮に噛みついた。

 平本はフォロワーから武井が昨年のライブ配信で「日本の全アスリートが全員格闘技始めたら、今のチャンピオン全員変わると思うぜ」と発言していたことを伝えられ、持論を展開。

「運動神経が良くてスポーツはできても 真っ向からファイトできる勇敢な人は少ないと思う 誰にでも格闘技の技術は身につけられるけどファイトする気持ちは生まれ持った才能でしかないと思う」と反論した。

 続くツイートでは「とりあえず武井壮は黙って偉い奴の靴の裏舐めとけばいいんだよ」とブッタ斬った。

 平本はMMAデビュー戦となった一昨年大みそかの「RIZIN」で総合格闘家の萩原京平に敗北。その後、MMAの本場・米国に渡り研鑚を積んできた。一部では2月に萩原との再戦が伝えられている。

 平本は前出のツイートで「もうそろそろ試合発表かな 自分が一番自分の才能をわかってる 早くみんなに見せたい 自分の憂鬱を全てぶつけたい」と意気込んでいる。

関連タグ: