ゆたぼん 不登校になる理由は「いじめだけじゃない」兵庫の教師懲戒処分を語る

2021年04月29日 12時36分

ゆたぼん

 中学校不登校宣言が物議を呼ぶユーチューバー・ゆたぼん(12)が28日、兵庫県で女子生徒が不登校になり、教師が懲戒処分になった件について自身のユーチューブチャンネルで語った。

 兵庫県教育委員会は27日に女子生徒に「泣いても誰も助けてくれない」などと発言し、当該生徒を不登校にさせたとして、当時公立中学校に勤務していた30代の男性教諭を戒告処分にした。同教諭は「生徒の気持ちを理解し、きめ細やかな指導をしようとする姿勢が欠けていた」などと話しているという。

 ゆたぼんは「先生からの暴力とかひどい言葉で傷ついて学校に行くのが嫌になる子も多いと思うねんな」と、自身の経験を交えながら語る。

「先生とか大人が信じられなくなったり、学校という場所に行くのもイヤになってくるねんな。オレの場合は親が『学校に行きたくなったら行ったらいいし、行きたくないなら無理して行かなくて大丈夫だよ』と言ってくれたから良かったけど。親が無理やり子供を学校に行かせようとすると子供はどんどん苦しくなると思うねんな!」とゆたぼん。

 不登校になる理由は「いじめだけでなく学校という場所に合わない子もおるねんな」と言うゆたぼんは「だから学校に行きたい子は行って、行きたくない子は家でホームスクーリングしたらいいし、フリースクールリングに通ったりして」と話す。

 最後は「自由に楽しく生きようぜ! 死んだらアカン!」と締めくくった。

関連タグ: