タイガー・ジェット・シンを在トロント総領事が表彰 東日本大震災で被災児童への支援活動が評価

2021年02月26日 09時50分

現役時代のタイガー・ジェット・シン
現役時代のタイガー・ジェット・シン

 カナダ・トロントの日本総領事館は25日(日本時間26日)、かつて日本のリングでも悪役レスラーとして活躍したタイガー・ジェット・シン氏(76)が運営する財団に在外公館長表彰を授与したことを公式ツイッターで発表した。

 カナダを拠点とするシン氏が息子とともに運営する財団は2010年に設立された。翌年に東日本大震災が発生した際には被災した児童のために約2万カナダドルの寄付金を集めたことなどで日本との友好親善の促進に貢献したことが評価された。

「津波や福島のことを聞いた時は、すごくショックだった」というシン氏は、オンラインでの授与式では「苦しんだ人たちが少しでも平穏や幸せを感じてくれることができれば」と、かつてサーベルを振り回して日本のプロレスファンに恐怖を与えていた頃とは別人のような柔和な表情で語った。

関連タグ: