石原さとみのお相手〝GS社員〟で大混乱「ガソリンスタンドじゃねーぞ、ゴラァ!」

2020年10月09日 19時30分

電撃婚の石原

 女優の石原さとみ(33)の結婚相手をめぐり、動揺が広がっている。

 所属事務所などによると、お相手は同年代の普通の会社員。この時点でネット上では「俺の周りに石原さとみはいないぞ」「どこで出会うんだよ」と不穏な空気に包まれていたが、時間の経過とともに徐々に素性が判明。本紙既報通り、男性は外資系企業に勤めるエリート社員で、一部報道では外資系金融「ゴールドマン・サックス証券」の社員、略して「GS社員」と伝えられた。

 この「GS社員」という表記がさらなる混乱を招いた。GS=ガソリンスタンドと解読する者が続出。「普通の会社員」という初期情報が脳裏に残っていた部分もあるのだろう。

 しかし、フタを開けてみればGS社員は世界有数の外資系金融の名前だった。ネット上では「ガソリンスタンドじゃねーじゃねぇか、ゴラァ!」「やっぱり俺らには無理なのか…」「普通の会社員ではありませんでした。ありがとうございました」など、無念の言葉が寄せられている。

 GSは日本企業と違い、完全実力主義。女性誌などでは「年収2000~3000万円はザラ」と報じられたが、同社を知る関係者は「それだと落第レベル。入社して3年以内に1億円プレイヤーになることを求められます」と話す。

 石原は誰もがうらやむ〝ハイスペック男子〟をモノにしたようだ。