復帰の元モー娘・鞘師里保 本紙にそっと明かしていた「復帰時期」と「意外な趣味」とは

2020年09月03日 16時24分

ついに芸能界に復帰した鞘師

 元「モーニング娘。」のメンバーで歌手の鞘師里保(22)が3日、自身のインスタグラムを更新。芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテイメント」(JME)に所属し、芸能界に正式に復帰したことを報告した。

 インスタで鞘師は「本日、株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属し、正式に活動復帰したことを発表致しました。ここまで導いてくださった皆様、本当にありがとうございます。こうした活動に関わる事だけでなく、私が内面からさらに前を向く為に沢山の方に助けていただきました。まだまだ溢れる気持ちは、この先も少しずつお伝えできればと思っています」と感謝した。

 そして「これからは私が示していかなければ! 変わらず精進して参ります。こんな私ですが、これからもよろしくお願いしてもよろしいでしょうか、、?」と締めくくった。

 鞘師はモー娘の9期メンバーで、卓越したダンステクニックと歌唱スキルから〝絶対的エース〟と称されていたが、2015年末に卒業。米ニューヨークに2年間ダンス留学し、帰国後の昨年3月にはハロプロ20周年公演にゲスト出演したほか、広島アクターズスクール時代の友人SU‐METAL(中元すず香=22)が所属する「BABYMETAL」のサポートメンバーも務めた。

 卒業直前の本紙インタビューでは「アバウトな計画では、20歳のころに戻れたらなと思っています。でも20歳だからというのではなく、しっかり学べて、納得できたらです。いろんなことを学ぶためにこれから2年半ほど潜伏します(笑い)」と話していた。

 卒業後の息抜きは「モデルルーム巡り」とも。「多い時は5、6軒回ります。自分が住んだらってイメージするのも楽しいし。いつか自分が設計して家を立てたい。東京は土地が高いから、広島に」と夢を語っていた。

 なお、叔父の鞘師智也氏(40)は元広島カープの選手(現スカウト)で、鞘師が根っからの〝カープ女子〟であることはよく知られているが、JMEにはやはり熱狂的なカープファンで広島にルーツを持つ二枚目俳優・谷原章介(48)がいる。さらに、同社所属のユースケ・サンタマリア(49)は、芸能界きっての〝モーヲタ〟として有名な存在だ。頼りになる先輩たちが、必ずや力になってくれることだろう。未来は明るい。