橋下徹氏が〝GoTo〟斬り!「日本の国の仕組みがもうグチャグチャだ」

2020年07月16日 20時42分

橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が16日、ツイッターを更新。今月の22日から実施する政府の観光支援事業策「Go To キャンペーン」に対して疑問を呈した。

 同日、赤羽一嘉国土交通大臣(62)は「Go To キャンペーン」の対象地域から東京都を除外することを明らかにしたうえで「現下の状況を鑑みて東京の発着、東京都を目的とする旅行、東京都に居住する方の旅行を対象から外した」と説明した。

 これに橋本氏は「日本の国の仕組みがもうグチャグチャだ。休業要請の権限と責任は知事にあるのだから知事の声を無視してGoToキャンペーンはできないはず。GoToキャンペーンで感染者が増えたら誰の責任なのか」とバッサリ。

 続けて「知事は自分たちの責任ではないと言うだろう。補償もないのに休業要請はしないだろう」と推察。「西村大臣は休業要請を知事に求めるというが補償もないのに知事が従うはずもない。誰が責任者で権限者なのか!」と声を大にした。