不倫報道のアンジャッシュ渡部と東出に“地獄の共通点”

2020年06月10日 10時23分

不倫報道の渡部(左)と東出昌大

 人気お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が絶体絶命の大ピンチだ!! テレビやラジオ各局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れていることが9日に一部で報じられた。理由については「視聴者が不快に思うようなスキャンダルを起こしたこと」を挙げているという。本紙が追跡すると、不倫疑惑が浮上しているようだ。不倫といえば“ピン!”とくるのが俳優の東出昌大(32)。妻の杏(34)との間に3人の子供がいながら若手女優・唐田えりか(22)と不倫し、袋叩きに遭った。その東出と渡部には“地獄の共通点”があった――。

 この日、渡部サイドが日本テレビを筆頭にレギュラー番組を持つNHK、TBSなど各テレビ局に出演自粛を申し入れていたことが判明した。

 何とも唐突な申し出に各局は対応に大わらわ。関係者の話を総合すると、視聴者が不快に思うようなスキャンダルというのは、ズバリ渡部の不倫疑惑だ。

 芸能関係者は「中堅どころのAV女優との不倫や無名グラドルや素人など複数の女性と不倫をしているらしい。不倫は結婚前からという情報もある。週刊誌か週刊誌系のネットニュースで報じられることを察知した渡部サイドが、先に対策を打ったのでしょう。ただ、全面自粛ということは、決定的な証拠を押さえられていると考えていい」と証言する。

 渡部といえば、2017年4月に女優の佐々木希(32)と結婚し、翌18年9月に第1子となる男児が誕生。現在、テレビでは「王様のブランチ」(TBS系)をはじめ地上波キー局で8本のレギュラーを抱えている。“グルメ王”の異名も持ち「隠れた名店を紹介するオンラインサロン『渡部建のとっておきの店、こっそり教えます』を主宰しています。定員400人に募集再開待ちが251人いる(9日時点)など人気」とはITジャーナリストの話。

 そんな渡部の妻、佐々木は実力派女優の杏と同じ芸能事務所「トップコート」に所属している。

 杏といえば今年1月、夫・東出と唐田との不倫が発覚。しかも唐田とは、2年以上にわたって関係を続けるという“ゲス不倫”ぶりに、大きな批判を浴びたのは周知の通りだ。

 芸能関係者は「トップコートは、所属芸能人はそれほど多くないが、かなりの大物を擁している。男性では菅田将暉、松坂桃李に加え、最近人気絶頂の中村倫也。女性では杏と佐々木と木村佳乃。少数精鋭ですがトップ女優を揃えている」。

 そのトップ女優3人とも有名芸能人と結婚しているが、そのうち2人が今年に入って不倫や不倫疑惑やらが発覚するとは、お気の毒としか言いようがない。
 だが、渡部と東出の共通点は、妻が同じ事務所というだけではない。

「今回の渡部のスキャンダルは『東出のケースとよく似ている』と言われている」と同関係者は指摘する。

 共通しているのは、東出も渡部もスキャンダルが出るまで、お茶の間の好感度がめっぽう高かったことだ。

「好感度が高いタレントほど、不倫が発覚した時、その落差のせいで、バッシングがひどくなる。最たる例はベッキーの“ゲス不倫”ですよ。好感度が高かったために、多くのレギュラー番組やCMを持っていた。そうなるとスキャンダルはご法度。発覚したら、露出が多かった分、多額の違約金を請求されることになる」(テレビ局関係者)

 東出も不倫発覚前までは家庭的な雰囲気で、好感度が高かったが、渡部も同じだ。

「佐々木さんと2人でCMに出たこともあった。グルメタレントとして全国の名店に詳しいことも有名で、テレビでは佐々木さんと2人で行くこともあるなどと話していた。でも今回の一件で東出並みのイメージダウンは避けられない」(同)

 東出の不倫に杏は怒り心頭と言われるが、不倫が事実ならば佐々木も同じだろう。佐々木も一昨年に第1子となる男児を出産し、いまは子育て中心の生活を送っている。多額の賠償金に離婚の恐怖…渡部と東出の“地獄の共通点”というわけだ。

「同じ年に看板女優2人が夫に不倫されたとなれば、所属事務所もたまらない。事実が確認されれば、杏と同様、佐々木も渡部に対し徹底抗戦することになるのでは」(同)

 こうなると「杏、佐々木希VS東出昌大、渡部建」という構図で見られることになる。もっとも、戦う前から結果は見えているが…。