江川紹子氏が「モーニングショー」玉川氏の“自粛けしかけ”を批判

2020年04月29日 16時51分

江川紹子氏

 ジャーナリストの江川紹子氏(61)が29日、自身のツイッターでテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」の報道姿勢を批判した。

「モーニングショー」では28日、コメンテーターの同局・玉川徹氏が、PCR検査について「土日は行政の検査機関は休んでいた」と発言。しかし、これは誤報だったことが明らかになり、29日の番組で謝罪した。

 江川氏は今回の件だけではなく玉川氏の“パチンコ問題”に関する発言も問題視。「『モーニングショー』の玉川氏は、パチンコを休業させるのに、警察に圧力をかけさせろという趣旨の発言をし」と指摘している。

 番組内で玉川氏は休業要請に応じないパチンコ店について「警察庁で『閉めてくれ』と言ったら閉めるでしょう」と発言。しかし、警察にはこうした権限がなく、江川氏は法的根拠がないことをメディアがけしかけていることに対し疑問を呈した。