麻薬逮捕・沢尻エリカ容疑者 大河ドラマを大混乱に陥れネット上「N国立花氏よりもNHKをぶっ壊す」

2019年11月18日 13時36分

沢尻エリカ容疑者

 女優・沢尻エリカ容疑者(33)が合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕され、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日放送開始)の放送問題が大きな話題となっている。

 沢尻容疑者は来年の大河で斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる濃姫役で出演。すでに十数話を撮影済みで、関係者は「撮り直しと代役探しでてんやわんやです」と頭を抱えているという。

 ネット上でも放送について「公共放送として有り得ないのでは? 撮り直しがきかないのであれば番組を中止すれば良いだけ」「キャスティングの時点で身辺調査とかしなかったのかな?」「収録済みの分はそのまま放映してほしい」「普通に放送したらいいんじゃね。気にすんなよ。視聴率あがるかもよ」と様々な意見が上がっている。

 一方ネット上では、NHKを大混乱に陥れた沢尻容疑者に対して「NHKをぶっ壊す言ってる人よりNHKに大打撃を与えている」「N国立花氏よりも沢尻エリカの方がNHKをぶっ壊す」「沢尻がN国党だったとはな」という声も続出した。